できるだけ抜かない治療|品川区の歯科・歯医者なら大井町フラミンゴ歯科へ

診療時間変更のお知らせ(2024年4月より)

日曜日診療/平日19時まで夜間診療

バリアフリー

オペ専用ルーム

なるべく抜かない治療

初診予約・お問い合わせ

マイクロスコープ・歯科用CT完備

03-3777-4618

東京都品川区大井1丁目50-5阪急大井町ガーデン2F

できるだけ抜かない治療

大井町フラミンゴ歯科は天然歯の保存にこだわっています

天然歯の保存

品川区の大井町フラミンゴ歯科では、人生100年と言われる現代において患者さまご自身の歯で生涯を生活していただけるよう、できるだけ歯を抜かないことをモットーに治療を行なっています。以下では抜歯の原因となる虫歯や歯周病に対し、当院が実施する抜歯回避の対策についてご紹介します。

虫歯による抜歯を回避するための対策

多くの方が悩まされている虫歯は、重症化すると歯を失うリスクが高くなります。大井町フラミンゴ歯科では、虫歯の進行状態に適したさまざまな非抜歯対策の実施により、天然歯の保存に努めています。

精密根管治療(精密歯内療法)

精密根管治療

重度の虫歯に対して行う根管治療では、高倍率のマイクロスコープをはじめ、CTやラバーダムなどを駆使した精密治療を実施しております。

精密根管治療ページ

歯科セメントで神経の保護

MTAセメント

虫歯が進行して、神経に炎症が起きた場合や治療中に神経が露出した場合には、殺菌効果のある歯科用セメントを用いた「覆髄治療」で神経の保護を試みます。神経を保存することにより、将来的な抜歯リスクを軽減します。

歯根端切除術の実施

外科的歯内療法

細菌感染によって歯根先端部に膿が溜まる根尖病変になった場合は、歯茎を切開した後、膿の摘出と感染歯根を取り除く歯根端切除術によって歯の保存を試みます。

エクストルージョン法

エクストルージョン法

歯茎より上に歯質がほとんど残ってない歯はかぶせ物が安定しないため、抜歯となることもあります。このような場合には、歯茎より下に埋まった歯を歯茎より上に引っ張り上げ、かぶせ物との安定性を高めることで抜歯を回避します。

歯周病による抜歯を回避するための対策

歯周病は重症化すると歯を支える骨を溶かし、最終的に歯が抜け落ちてしまう歯科疾患です。歯周病は成人の8割が罹っていると言われる国民病で、歯を失う1番の原因となっています。そんな歯周病から大切な歯を守るため、当院が実施する対策についてご紹介いたします。

マイクロスコープを用いた歯石除去

マイクロスコープ

マイクロスコープを用いて歯石除去を実施します。治療視野を拡大することにより、歯周ポケット内の状態をしっかりと目で確認しながら、処置が行えるようになります。

歯周外科治療の実施

歯周外科治療

重度にまで歯周病が進行すると、歯周ポケットが深くなり、ポケット内の深部に付着した歯石を取り除くことが困難となります。その際には、歯肉を切開して歯根部分を露出させた状態で、歯石除去と感染歯肉の切除を行い、症状の改善を図ります。

レーザーを用いた歯周病治療

半導体レーザー

必要に応じて、半導体レーザーを用いた低侵襲な歯周病治療を実施します。歯周外科治療の際の歯肉の切開や感染歯肉の切除をはじめ、歯周ポケット内部の殺菌などで使用します。

品川区大井町で天然歯の保存にこだわった歯科医院をお探しの方へ

天然歯の保存

大井町フラミンゴ歯科では、生涯天然歯で生活していただけることを目指し、歯の保存にこだわって日々診療に取り組んでいます。重度の虫歯や重度の歯周病に対し、適切な非抜歯対策をご提案いたします。品川区大井町で天然歯の保存にこだわった歯科医院をお探しの方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る